不死 の変更点

Last-modified:

''【概要】''
『不死』の「月孔庭園(ゲッコウテイエン)」。
腰までの長く艶やかな黒髪を持った妙齢の女性。花柄の和服を着ている。
[[害毒]]の親であり、[[破滅]]とは浅からぬ因縁を持つ。
[[深名]]はウボ=サスラ

''【性格】''
超然としており、謎めいた雰囲気と見た目にそぐわない老獪さと冷静さを併せ持つ…。
のはそう在ろうと見せているだけの表向きの姿。
その実、バケモノとしては非常に人間臭い性格である。
やや短気でロマンチスト。礼儀作法に厳しく、情がとても深い。

''【モチーフ】''
ベースとなっているのは日本神話の「八岐大蛇」だが、深名の元となった「ウボ=サスラ」としての性質も強く持っている。

''【能力】''
・絶対不死
ありとあらゆる方法をもってしても決して精神崩壊及び消滅をする事がない。
本来、いかなる能力を備えていようともバケモノ同士が規模を展開し、それに敗れれば規模を取り込まれ消滅するのだが、不死に限っては例外的に消滅せず、規模の一部を消失した状態で転生を行う。
[[破滅]]と[[無限]]を相手取って消滅しない唯一のバケモノと言える。


''【世界】''(ランクS+)
夜空の8割に広がる白い満月の下、草花や樹木が整然と並べられた世界。
多くのバケモノの世界が生物の生存困難、あるいは不可な環境である中で、こうした世界は極めて珍しい。

世界のルールは「''すべての生死は私が決める''」
世界のルールは「''すべての生死は私のものとなる''」
この世界に存在するありとあらゆるものの生死は、不死の意思によって決定される。
生死の程度も不死が自在に操作可能であり、半死半生の状態で留め続ける事も可能。

''【血族・眷属】''
[[クロエ]](PL:P)

''【他のキャラクターとの関係性】''
[[破滅]] 夫と彼女は認識している。破滅は代毎に性質が大きく異なる為、時に敵対する事もあれば、女性体、無性別の時もあるが、変わりない愛情を持つ。
[[害毒]] 娘。人間が娘に対するのと同じように、彼女なりに惜しみない愛情を注いでいる。
[[永遠]] 嫌っている
[[混沌]] 憎悪している


''【備考】''

''【プレイヤー】''
消夢