無限 のバックアップの現在との差分(No.2)

Last-modified:

  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
''【概要】''
『無限』の「????」
[[深名]]はアザトース。[[破滅]]とは対極となる存在。
[[深名]]はアザトース。[[破滅]]とは同一にして対極。

''【性格】''
盲目白痴の魔王とされた原型に沿った、おおよそ思考能力らしきものを持ち合わせていない存在。その有り様は人智では及びもつかない移動する世界たるバケモノをして"規格外"と言わしめるものであり、一個体どころか現象の枠にすら収まらない、絶対的な定理そのものであるともされている。

本能的で退屈を嫌い世界にも生物にもまるで関心を持たない様にも見受けられるが、そもそも性格考察を行うこと自体が滑稽なのかもしれない。


''【モチーフ】''
クトゥルフ神話の盲目白痴の邪神アザトース

''【能力】''
なし
・無限
文字通り何もかもが無限であるこの怪物は、その存在を認識・知覚するだけでも存在を根底から吹き飛ばし、身動ぎ一つ、呼吸一つで数多の世界と時空を消し滅ぼす。


''【世界】''(ランクEX)
不明。あるいはバケモノが存在し得る、無限に広がり続ける世界そのものが無限の世界なのかもしれない。
ただ、一つ言える事は無限は常時世界展開をしているわけではなく、上記の仮説が真実であったとしても、それは無限の世界から漏れ出たものに過ぎない。

[[混沌]]の言を真に受けるのであれば、その世界が抱える法は
「''私は無限である''」
文字通り何もかもが無限であるこの怪物は、その存在を認識・知覚するだけでも存在を根底から吹き飛ばし、身動ぎ一つ、呼吸一つで数多の世界と時空を消し滅ぼす。
''【世界】''(ランク不明)
詳細不明。
[[混沌]]の言によれば無限であること。
知覚するだけで滅びをもたらす禁忌の存在。触れてはならぬ世界であると言う。


 
''【血族・眷属】''
なし

''【他のキャラクターとの関係性】''
[[混沌]] 従者。唯一無限が接触できる存在。
[[破滅]] 対極の存在。出会えば相討ちとなるが、双方滅びる事はない。
[[???>微睡]]

''【備考】''
規格外。論外。たぶん出ない

''【プレイヤー】''
消夢