戦争軍勢 のバックアップ(No.3)

Last-modified:

戦争とそのの事。
「終わらない戦争を世界にもたらす」事を目的として侵略・破壊活動を続ける。

必須な電気やガスなどのエネルギー源や食料や飲料水の生産施設・備蓄施設を優先的に破壊し、生存に必要な物資が著しく不足するように仕向け、共同体を自力での生存ができない状態にまで追い込んだうえで武器を売りつけ、また無償で製造技術を与え、武器持つ飢えた民を生み出す事で、戦争というバケモノが消えた後にも終わる事のない戦いをもたらす。

なお、そもそも戦争血族の特性として物資が無くても一切の支障なく活動できるうえに、略奪や武器の売買を行っているため全体の傾向としてかなりの蓄財をしている。
世界を比較的短い期間で移動し続ける彼らは溜めこんだ財産の価値は世界によって大きく変動する事を知っている為、なるべく今いる世界で消費をしようとする傾向が強い。有体に言えば金遣いが荒い。加えて戦線を次々と移動するため一ヵ所に留まる事が少なく、当人達にその意図は無いが有益な消費者という一面も持つ。
ちなみに基本的に略奪したものや・売買収益はすべて個人の財産となる*1