Top / 悪夢
HTML convert time: 0.025 sec.

悪夢

Last-modified: 2015-06-22 (月) 09:14:32

ナイトメア。
他者の夢に入り込み、夢みるものに悪影響を及ぼす侵入者の総称。
ここでいう侵入者は生物のみに関わらず、意思や呪い、悪意やバケモノの汚染も含まれている。
他者の夢に介入する場合には必ず夢幻の領域を通過する必要があるため、いわば夢に介入するあらゆる行為は夢幻にしてみれば不法侵入・領土侵犯に他ならない。
影響が小さいならば見逃す事もあるが、過度に夢に害を及ぼすようであれば高原騎士団の排除対象となる。

悪夢は標的の夢に侵入すると、最初に標的の夢に成りすます。
多くは「悪夢」の名が示す通りに過去の嫌な体験やトラウマ、あるいは現在の幸福になりすまし、幸福に影を差す様な行動を取らせる。
これは悪夢がそうするように仕向けているのではなく、異物に対しての精神的な防衛反応であり、精神的苦痛を訴える事で異物の存在と危機を伝えているのである。
悪夢がすぐに去ればそれは一時の悪夢で済むがすぐに去らない場合は悪夢を見続ける事になり、標的に害を与える悪夢ならば最悪、命の危険に陥る事となる。

悪夢の排除手段は様々だが、高原騎士団では以下の方法を取る事が多い

1.対象の夢に侵入
2.対象のトラウマや心の闇と呼ばれる、対象の精神に悪影響を及ぼすものを探る。
 いわば、強大な悪夢の要素を潰す。
3.夢に介入し、対象に都合よく改変する事で対象が持つ悪夢の要素を排除する。
4.その際に妨害者がいればそれが悪夢であり、もし現れなくても悪夢の要素を排除すれば成りすます事ができなくなり、正体を現すのでこれを排除する。

高原騎士団内では悪夢に対してランク付けがされており、ランク3以上から討伐対象となり、ランク5以上で複数のエージェント部隊の派遣。ランク8以上で騎士団総員の全力をもって事に当たれ、という大体の指針が示されている。
なお、過去最高は夢幻継承戦の中心となった混沌の10

なお、夢幻の眷属である夢魔も、過剰に他者の夢に害を及ぼすようであれば悪夢扱いされる事もある。