Top / フィーグル
HTML convert time: 0.018 sec.

フィーグル

Last-modified: 2018-01-03 (水) 00:57:48

【概要】
戦争血族。元人間の魔王。
故郷である世界の人間を殲滅し、神を殺し、魔物の世界へと作り変えた張本人。
高いカリスマ性を持ち、その際立って高い魔法知識と魔力、当人の性格もあって血族の中でもリーダー格的な位置付けとなっている。交渉を行うのも主に彼女なので、戦争血族の中では最も接触機会が多い。

なお、戦争血族における幹部格である「三賢四将」のシステムと名は彼女の案によるもの。
戦争血族の中では穏健派として扱われる事が多い。

【性格】
直情的でお節介焼き。また、好奇心旺盛で情に厚い。見知らぬ誰かに対しては献身的だが、身内になるとかなり強引でわがままな面も見せる。
また、かなりのお人好しで、必要以上の殺傷や破壊は好まない。ただし、それは裏を返せば必要さえあれば死と破壊をもたらす事に何のためらいもないという事でもある。

人に好かれやすく目立つ性質で、戦争血族の大半は彼女に対して好意的だが、争いを好まない彼女の性質や強引なやり方を嫌う者もかなりの数が存在する。

【能力】
・魔法
際立って高い魔法についての知識と技術。
召喚術,死霊術,錬金術,風水,呪術,時空・空間への干渉等、使用できる魔法の数は多岐に渡る。
血族になった後も異界や他の血族から貪欲に知識を吸収し、研鑽を続けている為、独自の魔法体系も幾つか確立している。

・魔王代価・終焉否定
魔王として転生した際に神から与えられた報酬。死の拒絶。
能力の対象となった者は如何なる状態であろうと死ぬ事はなくなり、即座に完全な状態へと復元される。
生物のみならず非生物に対しても有効であり、例えば攻撃魔法にこの能力をかければ、最大の攻撃力を半ば永遠に維持し続ける。
しかも、死の拒絶に対しては一切のコストを必要としない為、一瞬でも発動可能であれば常軌を逸脱した魔法であっても効果を発揮し続ける。
際立って強力な能力だが、複数の対象にこの能力を使用する事はできず、また能力の使用を止めれば即座に死亡する。
現在は白猫に対してこの能力がかけられている。

【他のキャラクターとの関係性】
戦争:血族としての主。フィーグル曰く同盟相手
白猫:戦争血族。面倒を見ている。実質上の後見人
ガラーミア:戦争血族。苦労人仲間。
アリス:戦争血族。主に世話をしているのはガラーミアなので、たまに世話をする程度
八朱:戦争血族。対極的な存在。お互いがお互いを実力者と認めるも気に食わない。

【備考】
ミニスカニーソ

【プレイヤー】
消夢